コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高柴山 たかしばやま

1件 の用語解説(高柴山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高柴山
たかしばやま

福島県東部,阿武隈高地の中部にある山。小野町田村市との境にある。標高 884m。山頂近くには根もとの直径が約 1mもある樹齢数百年のツツジの大群落がある。阿武隈高原中部県立自然公園に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の高柴山の言及

【大越[町]】より

…1915年磐越東線が通じ大越駅が設置され,町東部の駒ヶ鼻に産出する石灰石を原料に肥料工場が立地,63年にはセメント工場が操業を始め豊富な石灰石資源の開発が現在も産業の中心となっている。南西端の高柴山はツツジの名所である。【佐藤 裕治】。…

※「高柴山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高柴山の関連情報