小野町(読み)おの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小野〔町〕
おの

福島県中東部,阿武隈高地にある町。 1955年小野新 (おのにい) 町と飯豊 (いいとよ) ,夏井の2村が合体して成立。中心街小野新町は旧磐越街道の宿駅で,田村氏城下町として発達。周辺はかつて馬産養蚕の地であった。タバコのほか,米,野菜,キノコやシイタケの栽培が盛ん。製材,金属関連の工場が立地し,石材産出と加工も行なわれる。東部には湯沢温泉がある。諏訪神社の大スギ天然記念物。 JR磐越東線,磐越自動車道が通る。面積 125.18km2。人口 1万475(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小野町の関連情報