コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋竹之助 たかはし たけのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋竹之助 たかはし-たけのすけ

1842-1909 幕末-明治時代の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)13年生まれ。江戸で塩谷宕陰(とういん),古賀茶渓にまなぶ。戊辰(ぼしん)戦争の際,郷里越後(えちご)(新潟県)で松田秀次郎らと方義隊(のち居之(きょし)隊)を結成,新政府軍を先導した。明治2年東京遷都に反対して投獄されるが,出獄後は子弟の教育にあたった。明治42年11月7日死去。68歳。字(あざな)は誠仲。号は蘇門。名は竹之介ともかく。著作に「北征日史」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋竹之助の関連キーワード二階堂保則(1)明治時代運動家尊攘

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android