コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋雄太郎 たかはし ゆうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋雄太郎 たかはし-ゆうたろう

1833-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)4年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)膳所(ぜぜ)藩士田河藤馬之丞,高橋作也らと尊攘(そんじょう)派として活動するが,将軍徳川家茂(いえもち)の膳所城宿泊中止事件で投獄され,慶応元年10月21日処刑された。33歳。名は幸祐。号は椿里。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋雄太郎の関連キーワード沢島信三郎天保

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android