高橋 幹夫(読み)タカハシ ミキオ

  • 高橋 幹夫 (たかはし みきお)

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の官僚 日本自動車連盟会長;元・警察庁長官。



生年
大正6(1917)年3月17日

没年
平成1(1989)年11月28日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝大法学部〔昭和16年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲二等旭日重光章〔平成1年〕

経歴
高文試験に一番で合格し、昭和16年内務省に入省。戦後警察庁に入り、41年警備局長、42年警務局長、44年警察庁次長を経て、47年長官に就任。49年の春闘では日教組委員長槇枝元文を逮捕、同年7月の参院選では前任長官・後藤田正晴の大量違反を摘発。49年退官。50年日本自動車連盟会長に就任。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1917年3月17日
昭和時代の官僚。日本自動車連盟会長;警察庁長官
1989年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高橋 幹夫の関連情報