コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高津戸峡谷 たかつどきょうこく

世界大百科事典 第2版の解説

たかつどきょうこく【高津戸峡谷】

群馬県東部,渡良瀬川が平野部に出る谷口につくった峡谷。山田郡大間々町南部にある。高津戸峡または高津戸渓谷ともいう。足尾線大間々駅から近い。高津戸橋から上流にあるはねたき橋まで約600mがとくに美しく,関東耶馬渓ともいわれる。峡谷沿いに遊歩道があり,途中に屛風岩,伊勢ヶ淵,はね滝,獅子岩などの景勝がある。東岸の要害山に中世の高津戸城跡があり,西岸にながめ遊園地がある。【有末 武夫

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android