コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高津戸渓谷 たかつどけいこく

2件 の用語解説(高津戸渓谷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高津戸渓谷
たかつどけいこく

群馬県東部,みどり市南部の渡良瀬川谷口部にある渓谷。赤城山足尾山地との間,わたらせ溪谷鐡道大間々駅近くの高津戸橋から,上流 5.6kmにある吊橋式のはねたき橋までの間に刻まれた渓谷で,左岸は秩父古生層からなり,輝緑凝灰岩,ケイ岩,粘板岩などの美しい岩肌がみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高津戸渓谷
たかつどけいこく

群馬県東部、みどり市大間々(おおまま)町地区の市街地の東にあり、渡良瀬(わたらせ)川が渓口の古生層を下刻した峡谷をいう。距離約500メートルの峡中に奇岩、深淵(しんえん)、急流の続く景勝地。西岸は高さ40メートルの絶壁で、東岸には中世の高津戸城跡の要害山(ようがいやま)(標高270メートル)がある。下流の高津戸橋付近の両岸には遊歩道が設けられ、西岸の「ながめ公園」とともに人々に親しまれている。1994年(平成6)全長120メートルの(はねたき)橋が完成した。[村木定雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高津戸渓谷の関連キーワード高津戸峡ログキャビン奥渡良瀬東〈村〉群馬県みどり市東町荻原群馬県みどり市東町草木群馬県みどり市東町座間群馬県みどり市東町沢入大間々〈町〉群馬県みどり市大間々町大間々群馬県みどり市笠懸町鹿

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone