コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高谷伸 たかや しん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高谷伸 たかや-しん

1896-1966 大正-昭和時代の劇作家,演劇評論家。
明治29年5月13日生まれ。大正7年から2代実川延若のための雑誌「やぐら」を編集。関西の新聞に劇評を執筆,のち戯曲,日本舞踊,邦楽の創作にあたった。昭和41年8月23日死去。70歳。京都出身。京都絵画専門学校卒。本名は伸吉。画号は仙外。戯曲に「八幡地獄」「大津事変余聞」,著作に「明治演劇史伝上方篇」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高谷伸の関連キーワード新藤兼人樋口一葉[各個指定]芸能部門深刻小説加藤泰丹下健三野村芳太郎森一生宇宙開発史(年表)トムソン(Sir Joseph John Thomson)