コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高速増殖原型炉 コウソクゾウショクゲンケイロ

デジタル大辞泉の解説

こうそくぞうしょく‐げんけいろ〔カウソクゾウシヨク‐〕【高速増殖原型炉】

高速増殖炉の開発段階で、発電施設としての性能や大型化に向けた技術的可能性の確認・評価などを目的として建設・運転される原子炉。日本のもんじゅ、ロシアのBN-600などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

高速増殖原型炉の関連キーワード福井県原子力安全専門委員会もんじゅナトリウム漏れ事故動力炉・核燃料開発事業団日本原子力研究開発機構核燃料サイクル開発機構制御棒抜き再起動高速実験炉常陽核燃料サイクル東海再処理施設プルサーマルもんじゅ訴訟もんじゅ廃炉JAEA原発訴訟燃料棒文殊

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高速増殖原型炉の関連情報