コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高金蔵 こう きんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高金蔵 こう-きんぞう

?-? 飛鳥(あすか)-奈良時代の官吏。
出家し信成(しんじょう)と名のっていたが,大宝(たいほう)元年(701)還俗(げんぞく)して本名にもどり,陰陽師(おんようじ)として宮中につかえる。養老7年(723)従五位下となった。「新撰姓氏録」に高麗国(こまのくに)(朝鮮)の人とある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高金蔵の関連キーワード奈良時代あすか飛鳥官吏

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android