コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高電圧試験 こうでんあつしけんhigh voltage test

1件 の用語解説(高電圧試験の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうでんあつしけん【高電圧試験 high voltage test】

変圧器,発電機などの電力機器の絶縁を確かめる試験。高電圧絶縁試験,あるいは単に絶縁試験ともいう。所定の高電圧に耐えることを確認する絶縁耐力試験と,比較的低い電圧で絶縁の状態を調べる絶縁特性試験に大別される。電力機器の絶縁は数十年の間に加わる種々の電圧に対して正常な機能を果たさなければならないが,これを短時間の電圧を加えて検証するため種々困難な問題もかかえている。交流の電力系統に接続される機器については,19世紀末にアメリカ電気学会で標準化の提案があり,1907年に制定された標準規格で定格電圧の2倍の電圧を1分間加えることが定められた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone