鬼の霍乱(読み)オニノカクラン

  • おに
  • の 霍乱(かくらん)
  • 鬼(おに)の霍乱(かくらん)

大辞林 第三版の解説

霍乱は暑気あたりの意
いつも非常に健康な人が、珍しく病気にかかることのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(「霍乱」は日射病や暑気あたり) ふだん非常に丈夫な人が、めずらしく病気にかかることのたとえ。
※雑俳・俳諧觿‐一〇(1789)「鎧の儘で鬼の霍乱」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の鬼の霍乱の言及

【霍乱】より

…当時は〈しりよりくちよりこくやまひ〉とも呼ばれた。なお,平素ひじょうにじょうぶな人が珍しく病気になることのたとえを〈鬼の霍乱〉という。【立川 昭二】。…

※「鬼の霍乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android