コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魔よけ まよけ

1件 の用語解説(魔よけの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

魔よけ
まよけ

鬼魔,疫病神などに襲われるのを防ぐ呪法。その事例は世界の各地にみられ,魔物の種類に応じ,さまざまな方法がある。日本では神仏の護符によるものが最も一般的であるが,そのほかにも,節分の夜ひいらぎの葉といわしの頭を焦がしたものを門口に差すとか,事八日 (ことようか) に軒先に目籠を掲げるなど,多くの習俗があり,また呪術師などの祈祷によることもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

魔よけの関連キーワード疫病神厄病神疫鬼風の神呪法泥除け疫病神も神のうち水返しリーシュコードイタイタ (burrs、bit burr)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

魔よけの関連情報