魚沼[市](読み)うおぬま

百科事典マイペディアの解説

魚沼[市]【うおぬま】

新潟県南部の市。市内を魚野川が北流する。南部には尾瀬ヶ原があり,尾瀬国立公園に属している。2004年11月北魚沼郡堀之内町,小出町,湯之谷村,広神村,守門村,入広瀬村が合併し市制。JR上越線,只見線,関越自動車道,国道17号線,252号線,352号線が通じる。2005年に尾瀬がラムサール条約登録湿地となる。946.76km2。4万361人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android