コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魚雷艇母艦 ぎょらいていぼかんtorpedo boat tender

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

魚雷艇母艦
ぎょらいていぼかん
torpedo boat tender

魚雷艇群の洋上補給,応急修理,乗員の休養などのために用いられるやや大型の艦艇。魚雷艇群の司令官およびその指揮,通信機能を装備した旗艦としての役割を果すこともある。しかし第2次世界大戦後,特に魚雷艇が沿岸防衛に多用されたため,補給,工作艦としてよりも,高速の旗艦としての役割に重点が移った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android