休養(読み)キュウヨウ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐よう〔キウヤウ〕【休養】

[名](スル)仕事などを休んで、気力や体力を養うこと。「温泉で休養する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうよう【休養】

( 名 ) スル
仕事などを休んで体力・気力を養うこと。 「 -をとる」 「ゆっくり-する」
〔史記 匈奴伝〕 民力・兵力を養うこと。 「民力-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐よう キウヤウ【休養】

〘名〙
① 気力や体力を回復するために、仕事などをやすんで体を養うこと。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉五「大したことが無い、帰って暫らく休養すると直ぐ治るであらふ」 〔呉志‐陸伝〕
民力、兵力を養うこと。〔史記‐匈奴伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

休養の関連情報