コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯉淵学園 こいぶちがくえん

世界大百科事典 第2版の解説

こいぶちがくえん【鯉淵学園】

茨城県東茨城郡内原町にある,農村指導者の養成を目的とする教育機関。本科(3年制)は高校卒業を入学資格とし,農業科(男女),生活栄養科(女子)からなる。1945年に全国農業会高等農事講習所として発足,48年の全国農業会解散に伴い財団法人農民教育協会を創立してその事業を継承し,鯉淵学園と改称した。当初は一般農業科,農業協同組合科,農村生活科(各2年制)で,70年度から現在のように改組した。約50haの敷地内に広大な実習農場,校舎,寮等がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

鯉淵学園の関連キーワード茨城県水戸市内原町内原[町]

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android