コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯉淵学園 こいぶちがくえん

1件 の用語解説(鯉淵学園の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こいぶちがくえん【鯉淵学園】

茨城県東茨城郡内原町にある,農村指導者の養成を目的とする教育機関。本科(3年制)は高校卒業を入学資格とし,農業科(男女),生活栄養科(女子)からなる。1945年に全国農業会高等農事講習所として発足,48年の全国農業会解散に伴い財団法人農民教育協会を創立してその事業を継承し,鯉淵学園と改称した。当初は一般農業科,農業協同組合科,農村生活科(各2年制)で,70年度から現在のように改組した。約50haの敷地内に広大な実習農場,校舎,寮等がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鯉淵学園の関連キーワード五浦茨城県かつら茨城県立医療大学大洗北茨城願入寺アクアワールド大洗ごか鈴木靖之

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鯉淵学園の関連情報