前記(読み)ゼンキ

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐き【前記】

[名](スル)
本文の前に書き記すこと。また、そのもの。前書き。「編集前記
その文章より前の部分に書くこと。「概略を前記する」
前代の記録文書。旧記。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜん‐き【前記】

〘名〙
① かつてしるした文書や記録。前代の記録文書。旧記。〔後漢書‐班固伝〕
② (━する) 前の部分に書きしるすこと。また、書きしるした箇条。前述。
※殿村篠斎宛馬琴書簡‐天保四年(1833)七月一三日「続西遊記よりすぢはとほりて、宜しきことなきにあらず。しかれども、狐に着せたる猿の面にて、前記の余涎を䑛るの外無之候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android