コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前記 ゼンキ

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐き【前記】

[名](スル)
本文の前に書き記すこと。また、そのもの。前書き。「編集前記
その文章より前の部分に書くこと。「概略を前記する」
前代の記録文書。旧記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんき【前記】

( 名 ) スル
前の部分に書き記すこと。また、書き記したもの。上記。前述。 「 -したとおり」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

前記の関連キーワードクルークス鉱(データノート)学生教育研究災害傷害保険アンドレ・ル・シャプラン呉須土(データノート)XHTML Basic福岡県遠賀郡芦屋町山鹿アングロ=ノルマン種富山県立近代美術館マラニョン[川]共産主義労働大学因って件の如しコビレゴンドウ仍って件の如しベイズの定理エアシャー種祥瑞五郎太夫農業センターツノトンボチェコ事件インコネル

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前記の関連情報