コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥網 トアミ

デジタル大辞泉の解説

と‐あみ【鳥網】

とりあみ

となみ【網】

《「とのあみ」の音変化》鳥を捕るためにしかける。とりあみ。
「あしひきのをてもこのもに―張り」〈・四〇一一〉

とり‐あみ【鳥網】

木と木との間に張って、鳥を捕獲する網。とあみ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とあみ【鳥網】

となみ【鳥網】

〔「とのあみ」の転〕
鳥を捕らえるために張る網。 「あしひきのをてもこのもに-張り守部をすゑて/万葉集 4011

とりあみ【鳥網】

木の枝などに張って鳥を捕らえる網。とあみ。となみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鳥網の関連キーワード彼面此面鳥網張る鳥寄せ網さす高網守部

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android