コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鵜飼技美 うかい わざよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鵜飼技美 うかい-わざよし

1778-1835 江戸時代後期の武士,兵法家。
安永7年生まれ。豊後(ぶんご)(大分県)岡藩士。父祖代々の山鹿流軍学をうけつぐとともに,用人格となる。文化8年大坂留守居役のとき,中富東山につきさらに軍学をおさめる。「仁政録」をかいて,藩政についても建白した。天保(てんぽう)6年死去。58歳。通称は福三郎。著作に「舟戦要領私抄」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鵜飼技美の関連キーワードレッシング(Gotthold Ephraim Lessing)バルザックポー(Edgar Allan Poe)デュールコープ市川春琳スカラ座パリのパンテオンヘルダー市川団十郎最恵国待遇

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android