コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶏冠井遺跡(読み)かいでいせき

世界大百科事典内の鶏冠井遺跡の言及

【銅鐸】より

…しかし,大阪府茨木市の東奈良遺跡では,古~中段階の9個体分以上が見つかっており,銅鐸鋳造のセンターの一つがここにあったことがわかる。京都府向日市鶏冠井(かいで)遺跡では,最古段階か古段階初めの鋳型が,I期(前期),II期(中期初め)の弥生土器と伴出し,銅鐸鋳造の年代がおそくもII期にさかのぼる可能性を示している。最古・古段階の鋳型は石製であって,古段階の銅鐸には同一の鋳型から最高5個までの兄弟銅鐸(同笵(どうはん)銅鐸)が鋳造されたことが知られている。…

※「鶏冠井遺跡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる