コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向日市(読み)むこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

向日〔市〕
むこう

京都府南部,京都市の南西に接する市。 1972年市制。市域の東部は桂川の沖積平野,西部は洪積台地。開発の歴史は古く,古墳や条里制遺構が残る。中心市街地は西国街道に沿う街村として発達。 1928年新京阪電鉄 (現阪急電鉄京都線) が開通してから次第に住宅ができ,第2次世界大戦後は住宅地として急速に発展。東部には電機,機械などの工場や JR西日本操車場がある。台地上にはたけのこ採取用のモウソウチクの林が多い。長岡京 (784~794) の内裏がおかれたところで,発掘が進んでいる。長岡宮跡は史跡。また重要文化財の本殿や『日本書紀神代紀』下巻を所蔵する向日神社がある。面積 7.72km2。人口 5万3380(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

向日市の関連情報