コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴甲山 つるかぶとやま

1件 の用語解説(鶴甲山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鶴甲山
つるかぶとやま

兵庫県神戸市灘区の山手にあった六甲山地の前山。かつては標高 327mであったが 1959年から 68年にかけて神戸市東部海浜埋立て用土砂採取のため 120m切下げられ,その跡地に神戸大学の一部や住宅団地が進出。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鶴甲山の関連キーワード兵庫県神戸市灘区岩屋兵庫県神戸市灘区上野兵庫県神戸市灘区王子町兵庫県神戸市灘区五毛兵庫県神戸市灘区高羽兵庫県神戸市灘区原田兵庫県神戸市灘区八幡町兵庫県神戸市灘区六甲山町兵庫県神戸市灘区六甲台町兵庫県神戸市灘区六甲町