コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅団地 じゅうたくだんちresidential estate

2件 の用語解説(住宅団地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住宅団地
じゅうたくだんち
residential estate

都市再生機構や民間会社が建設する,計画的な集団住宅地。日本では 1955年に日本住宅公団が創設され,主として大都市周辺の旧軍用地を転用したり,農地や山林などを利用した集団住宅の造成を行なうようになってから急増した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

住宅団地【じゅうたくだんち】

略して団地とも。住宅がグループとして計画・建設された地区。良好な居住環境と利便を確保するために,道路・共同施設等が適切に配置される。英国のE.ハワード〔1850-1928〕の田園都市運動等がさきがけとなり発展。
→関連項目工業団地

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

住宅団地の関連情報