コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹司教平 たかつかさ のりひら

美術人名辞典の解説

鷹司教平

江戸前期の公卿。鷹司信尚の男。法名は一致院。左大臣、従一位となる。詩歌を空性親王に学んだ。寛文8年(1668)歿、60才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鷹司教平 たかつかさ-のりひら

1609-1668 江戸時代前期の公卿(くぎょう)。
慶長14年2月5日生まれ。鷹司信尚(のぶひさ)の子。寛永17年から18年まで左大臣。承応(じょうおう)4年従一位。一致院と号した。寛文8年10月3日死去。60歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鷹司教平の関連キーワード五十嵐太兵衛浄光院(2)新上西門院霊元天皇徳川綱吉文智女王鷹司房輔九条兼晴円照寺高賢

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android