鷺ノ湯[温泉](読み)さぎのゆ

世界大百科事典 第2版の解説

さぎのゆ【鷺ノ湯[温泉]】

島根県東部,安来(やすぎ)市にあり,中海(なかうみ)に注ぐ飯梨川の西岸に位置する温泉。含食塩セッコウ泉,50~60℃。山陰本線安来駅の南西約8kmにあり,バスの便がある。古くから開け,戦国時代には尼子氏の御殿湯とされて遊女もいたという。1666年(寛文6)の大洪水で湧出が止まったが,1909年によみがえった。現在は数軒の旅館がある静かな温泉で,国民温泉に指定されている。【谷沢 明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android