コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯梨川 イイナシガワ

デジタル大辞泉の解説

いいなし‐がわ〔いひなしがは〕【飯梨川】

島根県東部を流れる川。斐伊(ひい)川水系の一。中国山地の玉峰(たまみね)山(標高820メートル)北東斜面に源を発して北流し、安来(やすぎ)市西方で中海(なかうみ)に注ぐ。長さ36キロ。古くからの天井川で、河道の変遷が激しい。上流部に布部(ふべ)ダム・山佐ダムがあり、下流部は三角州で園芸農業が盛ん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

飯梨川
いいなしがわ

島根県東部を流れる川。中国山地の玉峰(たまみね)山を源とし、安来(やすぎ)市を北東流して中海(なかうみ)に注ぐ。延長42キロメートル。上流は比田川、中流は布部(ふべ)川、本流は富田(とだ)川ともよぶ。古来、砂鉄採取による天井川で、河道変遷が著しい。近年河床から中世城下町遺構の発掘がなされた。上流部に布部、山佐ダムがあり、下流デルタでは園芸農業が盛ん。[矢野 博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の飯梨川の言及

【月山城】より

…毛利氏は毛利元秋や吉川広家などを城主として山陰支配をおこなった。城下の飯梨川(旧名富田川)からは尼子氏代より1666年(寛文6)水没までの城下町遺跡が発見されており,この富田川河床遺跡には掘立柱の町並みの遺構など,中・近世の町並みを示す貴重な遺跡が含まれている。【松浦 義則】。…

※「飯梨川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

飯梨川の関連キーワード鷺の湯[温泉]鷺ノ湯[温泉]仲仙寺古墳群月山富田城安来(市)鷺ノ湯温泉安来[市]広瀬[町]富田城跡岩舟古墳矢野広瀬飯梨

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android