コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麒麟文 きりんもん qi-lin-wen

1件 の用語解説(麒麟文の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

麒麟文
きりんもん
qi-lin-wen

中国の装飾文様の一種。麒麟は中国の伝説で聖王の治世のみに出現するという想像上の瑞獣。その形態は『京房易伝』によれば,「しかのからだに牛の尾と馬の蹄をそなえ,背は五彩で,腹は黄色,角があって背丈が1丈2尺余もある」という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

麒麟文の関連キーワードシノアズリー繍花蓬莱山禹域夏伯月桂玄圃椿嶺宝相華手長足長

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

麒麟文の関連情報