コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄瀬平治 きのせ へいじ

1件 の用語解説(黄瀬平治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黄瀬平治 きのせ-へいじ

1797-1843 江戸時代後期の一揆(いっき)指導者。
寛政9年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)甲賀郡杣中(そまなか)村の農民。天保(てんぽう)13年野洲(やす)・甲賀・栗太(くりた)3郡の農民約1万2000人が一揆をおこして幕府の検地を阻止した際(三上山騒動),黄瀬文吉らとともに指導者のひとりとして捕らえられ,天保14年江戸小伝馬町の獄中で死去した。47歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黄瀬平治の関連キーワード蔀関月サウジー科学史小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革ピンクリボン運動公営住宅全国自治体議会アンケート

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone