黒川武雄(2)(読み)くろかわ たけお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒川武雄(2) くろかわ-たけお

1905-1990 大正-昭和時代の彫金家。
明治38年1月26日生まれ。幕府御用彫金師をつとめた伊藤家16代に入門。大正15年独立し,花瓶(かびん),飾り箱,水滴などをつくる。帝展入選数回。日本伝統工芸会会員。昭和58年東京都荒川区無形文化財保持者。平成2年7月21日死去。85歳。東京出身。号は伊藤正弘。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android