コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒海経済協力宣言 こっかいけいざいきょうりょくせんげん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒海経済協力宣言
こっかいけいざいきょうりょくせんげん

世界経済の地域経済圏創立に呼応して,黒海周辺の諸国がトルコの提唱により 1992年6月に調印した経済協力宣言。黒海周辺諸国の繁栄,平和,安定を目指し,自由貿易促進,投資銀行設立,通信,道路,空港,交通など社会基盤の整備,黒海の汚染防止などでの協力をうたっている。同時に,黒海周辺で続いている民族紛争を,全欧安保協力会議 (CSCE) の原則に基づいて平和的に解決するとしたボスポラス宣言にも調印した。参加国はロシア,ウクライナジョージアグルジア),アゼルバイジャンアルメニアモルドバ,トルコ,ギリシアアルバニアルーマニアブルガリアである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

黒海経済協力宣言の関連キーワード黒海経済協力機構

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android