黒糸(読み)くろいと

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 黒色の糸。黒く染めた糸。
※浮世草子・好色二代男(1684)五「着物三つながら。黒きひつかへしに。黒糸(クロイト)の縫紋」
※太平記(14C後)九「年の程五十許(ばかり)なる老武者の黒糸(クロイト)の鎧(よろひ)に、五枚甲の緒を縮(しめ)て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android