コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒色表皮腫 こくしょくひょうひしゅ acanthosis nigricans

1件 の用語解説(黒色表皮腫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒色表皮腫
こくしょくひょうひしゅ
acanthosis nigricans

黒色棘細胞増殖症ともいう。項頸部,腋窩,乳頭,臍窩,鼠径部などに黒褐色の乳頭状皮疹が対側性に多発して融合する。手指,足趾,口腔粘膜にも生じることがある。良性型と悪性型とに大別される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の黒色表皮腫の言及

【角化症】より

…優性遺伝。(9)黒色表皮腫 腋窩(えきか)等,おもに皮膚のすれる部分が黒くなり,表面乳頭腫を示すもの。優性遺伝のほか,内臓の悪性腫瘍に伴うものがある。…

※「黒色表皮腫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

黒色表皮腫の関連キーワードTGFFGF上皮細胞増殖因子上皮細胞増殖因子受容体過角化角質増殖症細胞増殖胚細胞子宮筋層増殖症子宮内膜増殖症

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone