コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手指 シュシ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐し【手指】

手のゆび。
「―は汚穢に染むとも」〈中村訳・西国立志編

て‐さし【手指(し)/手刺(し)】

屋外の労働などのとき、や腕をおおうもの。手っ甲のようなものや、手袋状のものなどがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅし【手指】

手の指。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手指の関連キーワードIT眼症またはテクノストレス眼症またはVDT症候群掻き探す・搔き探す血管拡張性肉芽腫疽/化膿性爪囲炎フィンガーフード甲状腺機能亢進皮膚カンジダ症手や手指の変形ひびとあかぎれマイスナー小体ヘバーデン結節タイディマダム水虫/タムシ関節リウマチハンドモデル頸肩腕症候群肩手症候群バセドー病テニス肘経口感染

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手指の関連情報