コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手指 シュシ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐し【手指】

手のゆび。
「―は汚穢に染むとも」〈中村訳・西国立志編

て‐さし【手指(し)/手刺(し)】

屋外の労働などのとき、や腕をおおうもの。手っ甲のようなものや、手袋状のものなどがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅし【手指】

手の指。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手指の関連キーワードIT眼症またはテクノストレス眼症またはVDT症候群掻き探す・搔き探す血管拡張性肉芽腫皮膚カンジダ症甲状腺機能亢進マイスナー小体タイディマダム手や手指の変形ヘバーデン結節アルコール中毒頸肩腕症候群水虫/タムシハンドモデル関節リウマチ錐体路障害肩手症候群バセドー病テニス肘エナメルファミー

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手指の関連情報