コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黟県民居 いけんみんきょ

1件 の用語解説(黟県民居の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

いけんみんきょ【黟県民居】

中国の安徽(あんき)省南部の黄山(こうざん)(ホワンシャン)市黟県(イ県)にある、北宋の時代から明、清の時代にかけて建てられた古民家群。◇「安徽古民居群」とも呼ばれ、世界遺産にも登録されている。県内の西逓(シーデー)村と宏(ホン)村を中心に、こうした時代に建てられた古民家や祠堂(しどう)、牌楼(ぱいろう)など、3600あまりの建物が残っている。古民家は白壁の煉瓦(れんが)造りの2~3階建てで、古い時代のこの地方の建築様式を今に伝えている。黄山市(屯渓(トゥンシー))から列車で30分ほどの漁亭駅から、さらにバスで15分ほどの石山バスターミナルから各村へのバスが発着している。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黟県民居の関連キーワード安徽省安徽派硫黄山蒋光慈安徽安慶烏江黄山谷戸田黄山安徽南部の古村落-西逓-宏村

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone