007/慰めの報酬

デジタル大辞泉プラスの解説

007/慰めの報酬

2008年製作のイギリス・アメリカ合作映画。原題《Quantum of Solace》。イアン・フレミング原案のスパイアクション。ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの第2作。前作『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)の直接の続編。監督:マーク・フォースター、共演:オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、イェスパー・クリステンセン、ジュディ・デンチほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android