1814年憲章(読み)せんはっぴゃくじゅうよねんけんしょう(英語表記)Charte constitutionnelle de 1814

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「1814年憲章」の解説

1814年憲章
せんはっぴゃくじゅうよねんけんしょう
Charte constitutionnelle de 1814

1814年6月4日フランス王ルイ18世によって公布された欽定憲法。イギリス風の二院制議会制度(→両院制)が制定され,一応,法のもとの平等,所有権の不可侵,基本的人権をうたってあるが,極端な制限選挙制度,貴族院の優位性を規定している。ブルボン正統主義とブルジョア国家の原則との妥協を試み王政復古の方針となった。(→フランス憲法

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android