コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2×4工法 つーばいふぉーこうほう

1件 の用語解説(2×4工法の意味・用語解説を検索)

不動産用語辞典の解説

2×4工法

厚さ2インチ×幅4インチの角材で構成された枠組に構造用の合板を打ち付けパネルによって、壁や床を構成する工法をその角材のサイズから「2×4工法」といいます。
建物を壁面で支えるため、地震に強いのが大きな特徴です。また、気密性にも優れていますが、壁面が構造壁となっているため、窓の位置や大きさなどが制限されます。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

2×4工法の関連キーワード下院プレスカメラツーバイフォー構法インクラインベンチツーバイシックス軸組構法ツーバイフォー工法(枠組壁工法)枠組壁工法ツーバイフォー工法(2×4工法)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

2×4工法の関連情報