コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

20万円宇宙葬 にじゅうまんえんうちゅうそう

知恵蔵miniの解説

20万円宇宙葬

米ベンチャーのエリジウムスペース社が始めた、故人の遺灰をカプセルに詰め、宇宙へ打ち上げる「宇宙葬」のサービス。他の商用・科学衛星に遺灰カプセルを乗せて打ち上げる相乗りのため、1990ドル(約20万円)という低価格が実現されている。初の打ち上げは2014年10月に実施する予定である。打ち上げ時には50~100人分程度の遺灰が宇宙へと打ち上げられる見込みで、そのうちの約4割は日本人だという。遺灰は1センチ角のアルミニウム合金製の容器に入れられ、容器を乗せた人工衛星はアメリカの民間ロケットで打ち上げられる。

(2014-7-4)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android