21世紀のための高等教育に関する世界宣言(読み)にじゅういっせいきのためのこうとうきょういくにかんするせかいせんげん

大学事典の解説

21世紀のための高等教育に関する世界宣言
にじゅういっせいきのためのこうとうきょういくにかんするせかいせんげん

通称は高等教育世界宣言。「21世紀のための高等教育に関する世界宣言―ビジョンと行動」は,高等教育の発展および国際協力の促進を目的に,1998年10月にユネスコ(国際連合教育科学文化機関,UNESCO)がパリで開催した世界高等教育会議において採択された宣言である。本宣言により,高等教育の使命と機能が明確化されるとともに,平等なアクセスの確保,産業界との連携強化,ガバナンスの改善,国際化の推進など高等教育の将来的なビジョンが打ち出された。ユネスコの「高等教育における変化と発展のための政策文書」(1995年)議論を深めるべく開催された世界高等教育会議には,世界162ヵ国から政府および高等教育関係者,国際機関やNGOの代表などおよそ4200人が参加し,宣言とともに行動計画「高等教育の変化及び発展のための優先的行動のための枠組み」も採択した。
著者: 髙谷亜由子

出典 平凡社「大学事典」大学事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android