コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

使命 シメイ

デジタル大辞泉の解説

し‐めい【使命】

使者として受けた命令。使者としての務め。「特別な使命を帯びる」
与えられた重大な務め。責任をもって果たさなければならない任務。「教師の使命

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しめい【使命】

使者として命ぜられた命令・任務。 「 -を帯びる」
与えられた重大な任務。天職。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の使命の言及

【天命】より

…原義は天の神の命令という意味であったが,天の命令は人力ではいかんともしがたいものであるところから,人間の外にあって,人間のあり方を規定する力を意味するようになった。しかし〈使命〉の意味に解することがある。天命に〈運命〉と〈使命〉の2義が含まれているため,《論語》の〈五十にして天命を知る〉の天命は,運命(自分にはこれだけしかできない)なのか,使命(これだけはどうしてもしなければならない)なのか,解釈が分かれている。…

※「使命」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

使命の関連キーワードマーケティングマイオピア(近視眼的マーケティング)ローレンスリバモア国立研究所マニフェスト・デスティニージェイムス・E. ムーアブレス オブ ファイアオルレアンの少女日本民間放送連盟スウェーデンボリ信徒使徒職教令全日本広告連盟あなたがいればドゥイノの悲歌ローゼンベルク鈴木貫太郎内閣クレイヴァルス宍戸左馬之介炎のロマンス白衣のなみだ自衛隊記念日ヘルダーリン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

使命の関連情報