コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

65歳定年制 ろくじゅうごさいていねんせい

1件 の用語解説(65歳定年制の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

65歳定年制

厚生年金の支給開始年齢が65歳に引き上げられたことに対応し、雇い主に65歳までの雇用延長を求める制度。2004年の高年齢者雇用安定法の改正により、義務化された。多くの企業が60歳での定年退職を採用しているため、厚生年金支給開始までの5年間の雇用機会を拡大するのが狙い。具体的には定年退職制度の廃止、定年年齢の65歳までの引き上げ、あるいは雇用延長や再雇用などで65歳までの継続雇用を実現することなどを義務づけている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

65歳定年制の関連キーワード厚生年金保険法調整年金厚生年金保険年金改正(2000年)支給開始年齢引き上げ老齢厚生年金定年後再雇用厚生年金の受給資格公務員の再任用制度再任用制度

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

65歳定年制の関連情報