コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A層 エーそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

A層
エーそう

土壌層位の一つ。表面または表面近くで生成されたか,または生成中の,有機物の集積する層位 (A1層) ,粘土または鉄,もしくはアルミニウムを損失し,その結果として砂またはシルト大の石英またはその他の耐久性鉱物の集積した層位 (A2層) ,上記の性質を主としてもつが,下方にあるB層またはC層への遷移的な層位 (A3層) の3者から成る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android