コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A層 エーそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

A層
エーそう

土壌層位の一つ。表面または表面近くで生成されたか,または生成中の,有機物の集積する層位 (A1層) ,粘土または鉄,もしくはアルミニウムを損失し,その結果として砂またはシルト大の石英またはその他の耐久性鉱物の集積した層位 (A2層) ,上記の性質を主としてもつが,下方にあるB層またはC層への遷移的な層位 (A3層) の3者から成る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

A層の関連キーワード黄色土(おうしょくど)インセプティソルムル地下水ポドゾルポドゾル化作用熱帯黒色土壌アムッド洞窟シティパティプレーリー土非成帯性土壌テラ・ロサ褐色森林土風化残留物アリドソルシェロゼム青銅器時代櫛目文土器プラノゾルモリソル集積層位

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

A層の関連情報