コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A級増幅 エーきゅうぞうふくA-class amplification

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

A級増幅
エーきゅうぞうふく
A-class amplification

入力電圧あるいは電流の信号波形を,できるだけひずみを起さないでそのまま増幅して出力するために,ある程度バイアスを大きくした基本的な増幅回路をいう。電力増幅回路の分類として,これ以外にバイアス電圧を小さくして正弦波のほぼ半サイクルだけ出力側素子に流れるような動作をするB級増幅や,バイアスをA級増幅と反対にして,出力側素子を流れる電流を正弦波の半分以下とした増幅動作であるC級増幅などがあり,A級増幅はほかの増幅回路に比べて発熱量が多く変換効率は 25%くらいである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

A級増幅の関連キーワードプッシュプル回路低周波増幅増幅器

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android