A. ベスレドカ(英語表記)Alexandre Besredka

20世紀西洋人名事典の解説

A. ベスレドカ
Alexandre Besredka


1870 - 1940
フランスの細菌学者。
元・パスツール研究所所長。
ロシア出身。
パスツール研究所のメチニコフの下で研究し、後にパスツール研究所所長となる。アナフィラキシーや局所免疫などについての業績があり、著書「局所免疫」は有名。また、ベスレドカ学説による腸チフス・パレチフスの経口ワクチンは日本にも輸入され、使用されるが、発展はしなかった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android