A. モホロビチッチ(英語表記)Andrija Mohorovičić

20世紀西洋人名事典の解説

A. モホロビチッチ
Andrija Mohorovičić


1857 - 1936
ユーゴスラビアの地震学者。
元・ザグレブ大学教授。
オパティア近郊のボロスコ生まれ。
プラハ大学卒業後、ザグレブ大学教授となった地震学者で、1892〜1921年ザグレブ天文気象台長を務める。その間の’09年、地下浅所で発生したバルカン地震の波形分析、地下約50キロメートルの所に地震波の速度が急に変わる不連続面の存在を発見。地殻と上部マントルとを区別する面で、モホロビチッチ不連続面と呼ばれ、以後息子ステパン他多くの学者が研究。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android