コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AMI BIOS

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

AMI BIOS

AMI(American Megatrends, Inc.)が設計・製造したBIOSの通称。一般的には、システムBIOSを指すことがほとんどである。AMIは互換BIOSメーカーの1つで、PCメーカーやマザーボードメーカーに互換BIOSを提供している。AMIに限らず、これらのメーカーに供給されるBIOSは、ある程度メーカー側でカスタマイズできるように設計されており、BIOSセットアップの設定項目などを変更できる。そのため、たとえ同じバージョンのAMI BIOSを採用していても、PCやマザーボードにより、BIOSセットアップの構成などは若干異なる。もちろん、CPUやチップセット、システムバスなどのハードウェア仕様が異なれば、BIOSそのものの仕様も変化する。AMI BIOSのBIOSセットアップの種類はいくつかある。近年登場したAMI WINBIOSは、Windowsと同様にウィンドウ表示とマウス操作が可能になっている。それまでは、テキスト表示とキーボード操作という組み合わせになっていた。現時点で実装されているAMI BIOSのほとんどは、WINBIOSとなっている。なお、Intel製マザーボードもAMI BIOSを採用しているが、BIOSセットアップとしては、Intelによるテキストベースのユーザーインターフェイスを採用している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

AMI BIOSの関連キーワード黒人文学情報科学技術協会(米国)PAUバン・ドーレン菅崎あみ池松亜美倉田あみ関口京太朗ターナーAFN

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android