コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AMT エーエムティーAMT

デジタル大辞泉の解説

エー‐エム‐ティー【AMT】[α-methyltryptamine]

α-methyltryptamine》幻覚作用をもつトリプタミン系薬物。浮揚感、視覚や聴覚の変容、瞳孔散大、情緒障害などの作用をもたらす。麻薬及び向精神薬取締法に基づく麻薬に指定されている。デイトリッパー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

AMTの関連キーワードスムーサーEオートシフト(電子制御式オートメイテッドマニュアルトランスミッション)いすゞ 圧縮天然ガスエンジン日本がん分子標的治療学会カンペンハウゼンサムタビシ大聖堂サムタブロ修道院フクバラハップトリプタミン大葉の四葉葎蝦夷の四葉葎深山細笄石菖アスムッセン大花の延齢草黄花黒百合蝦夷の沢薊寒地髪剃菜タラバガニ夢盗人の娘旅のしおりアムテック

AMTの関連情報