コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瞳孔散大 どうこうさんだい

百科事典マイペディアの解説

瞳孔散大【どうこうさんだい】

散瞳とも。瞳孔は生理的には暗い所で散大するが,病的には動眼神経麻痺(まひ),緑内障アトロピン点眼などによる瞳孔括約筋の弛緩(しかん),または驚き,痛みなどの精神的・知覚的な刺激,コカイン点眼などによる瞳孔散大筋の緊張によって起こる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報