コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AT火山灰 エーティーかざんばい

百科事典マイペディアの解説

AT火山灰【エーティーかざんばい】

正式には姶良(あいら)Tn火山灰。現在の南九州鹿児島湾を中心とした姶良カルデラから約2.5万〜2.4万年前に噴出した火山灰。日本列島のほぼ全域に降下し,更新世後期の重要な鍵層(かぎそう)である。
→関連項目テフロクロノロジー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

AT火山灰
エーティーかざんばい

姶良・丹沢火山灰」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

AT火山灰の関連キーワードシラス